紫電Pの雑記帳

ニコニコのブロマガ閉鎖に伴い移転しました。主にアイマス関連の記事を書きます。2021年9月以前の記事はブロマガから移行したものです。。

「たかつき産業フェスタ」で高槻やよいライナーを撮ってきました

 

 

 

 

 11/5、高槻市の安満遺跡公園で開かれていた「たかつき産業フェスタ」で、市の観光大使を務めるやよいがラッピングされた「高槻やよいライナー」の展示を撮ってきました。

 

 

 

 やよいは昨年度末から市の観光大使を担当しており、少なくとも今年度末までの活動が決まっているそうです。

 

 

www.takatsuki-kankou.org

 

 

idolmaster-official.jp

 

 

 当日は開会まもない11時20分ごろ到着。既にかなりの列ができており、20分ほど並びました。バス内見学は一人or一グループごとで、流れは遅くなる代わりに撮影そのものは非常にしやすかったです。かなり長く居座っていた方もいましたが、剥がされるようなことはありませんでした。

 私も近年いまいち活躍の機会がない一眼レフを引っさげ、スマホとの二刀流で写真を撮ってきました。とはいえ前回のMOIWの頃に新調したカメラなんで、至近距離の物を雑に撮る分には最新のハイエンドスマホの方が楽ですね……。動くものとか夕方以降なら断然強いんですが。

 

 

列の最前(入口)。男女ともに結構な数の方が並んでましたが、どこまでがPだったんでしょう。

 

 

 

 内部はシートから広告まですべてがやよい尽くしです。バンナム全面協力とは言え、自治体のラッピングバスでここまでやってくれるのはなかなか貴重では。

 スタマスのやよいの素材も使われています。



 

 

 

 

 つり革にはやよいのプロフィールも。個人的にここは評価したいポイントですね。

 

 バス前方はこんな感じ。

 

 バスの天井両サイドには、高槻市内の観光地や名所旧跡の案内がありました。

 

 実績を積んでバンナムとの折り合いもつけば、来年度以降も留任となるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 やよいはまだ観光大使になったばかりですが、願わくばこの先も実績を重ねて、某かがみんが土着したと言われるように五年先、十年先も高槻市のマスコットキャラクターのようになっていってくれたらなあ……なんて思ったりしました。

 いずれはアイマスを知らない一般市民にも認知されて、アイマスは知らなくても、彼女を見かけた高槻の子供たちが「やよいちゃんだー」なんて言ってくれるようになったら一番ですね。

 

 

 

 

idolmaster-official.jp

 

 バンナム公式によると来月には新ビジュアル、来年1月には新グッズとオープンたかつきの登場、3月には市内でやよいのバースデーイベントもあるそうなので期待ですね。

 バースデーイベントでは、やよいライナーの撮影イベントが再度開かれるそうです。普段も市内を走行中ですが、車内は乗客もいらっしゃるのでなかなか自由な撮影は難しいもの。今回行けなかった方も、来年3月のやよいバースデーイベントでじっくり撮るチャンスはありそうです。

 

 

 

 なお、阪急高槻駅の建物内にある市観光協会では、こちらの二種が展示されています。ぼちぼち届く人もいるらしい、サンリッチカラフル仕様のお高い等身大アクスタも間近で撮影できます。